過去・現在・未来をつなげる 
ルーロ合志

もともと、西合志町役場として建てられたこの建物。 2006年市町村合併により新たに「合志市」が誕生し、 西合志庁舎として使われ始めました。 しかしその後、業務統合により閉鎖。新たな活用法が模索され、 「地域交流の拠点」として生まれ変わったのが「ルーロ合志」です。 大人と子ども、個人と企業、地域と世界をつなぎ、 可能性を広げられる場となることを目指しています。

これまでこの地で暮らしてきた人々が築き上げた歴史や文化を大切にする。 それがルーロ合志の基本です。過去を学び、今に活かすことで、 人の叡智は引き継がれていくと考えています。

人々の「今」を輝かせる場所に。
幅広い世代が共に生きる合志市。
人々が求める仕事や、生活、娯楽や健康の場となる施設を目指します。

未来は新しい出会いから始まります。 大人と子ども、人と企業、地域と世界の未来をつくる「出会い」の可能性を広げるのも ルーロ合志の重要な役割です。

物件概要

名 称ルーロ 合志
所在地合志市御代志1661番1
敷地地積11,257.30㎡(3,405.33坪)
建物構造鉄筋コンクリート造3階建
建築年数昭和57年2月(増築:平成9年3月)
※平成30年10月 耐震補強工事実施済
建築面積1,735.76㎡(525.06坪)
延床面積3,869.93㎡(1,170.65坪)
駐 車 場約263台

募集用途

(平成30年11月12日 熊本県開発審査会付議 第1262号)

「日常生活のため必要な物品の販売、加工若しくは修理その他の業務を営む店舗、事業場」を基本として、周辺の市街化を促進するおそれのない以下の事務所又は小規模店舗。

≪健康・交流関係≫
スポーツジム・健康教室、福祉サービス事業所、事業所内保育所

≪知・教育関係≫
学習塾、語学教室、カルチャースクール、書店・文房具店

≪創業・雇用関係≫
誘致企業等の事務所、コールセンター、人材派遣会社、ウェブ・映像制作会社

運営会社について

本物件は、合志市より株式会社こうし未来研究所が15年間の使用貸借を受けて運営するもので、その管理業務を研究所の子会社である株式会社こうし未来開発に委託して行います。

ルーロ合志は、合志市とこうし未来研究所によるプロジェクトです。

企業情報・概要

社 名株式会社こうし未来研究所
所在地〒861-1116 熊本県合志市福原2922番地
設 立平成27年4月10日
資本金1,150万円
役 員代表取締役 
濵田 善也(合志市副市長)
取 締 役 
池永 幸生(合志市商工会会長)
取 締 役 
松本 浩 (西部ガス㈱熊本総務部長)
取 締 役 
田邉 元 (㈱肥後銀行理事地域振興部長)
取 締 役 
髙木 真治(㈱熊本銀行ソリューション営業部長)
取 締 役 
髙島 圭二(合志市総務部長)
取 締 役 
柏尾 智之(こうし未来研究所事業本部長)
監 査 役 
坂本 浩一郎(合志市財政課長)
業務概要エリアマネジメント、公共・民間施設管理、人材育成・中間事業、 イベント企画・運営事業、地域づくり・まちづくり事業、情報発信・提供・広告事業
株 主合志市、合志市商工会、西部瓦斯㈱、合志工業団地協同組合、栄工業団地協同組合、㈱肥後銀行、㈱熊本銀行、熊本電気鉄道㈱、㈱テレビ熊本、学校法人熊本学園熊本学園大学、学校法人君が淵学園崇城大学、株式会社ジェイコム九州、株式会社鮮ど市場、自然電力株式会社

お気軽にお問い合わせください。096-288-3445受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら ルーロ合志管理会社 株式会社こうし未来開発